山梨県獣医師会では、動物診療や畜産振興活動、動物愛護など様々な事業を通じて、動物、ひいては人間の命を支え、守り、育んでいく活動をおこなっています。

qrcode.png
http://yamanashi-vet.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
公益社団法人山梨県獣医師会
〒400-0858
山梨県甲府市相生2丁目15-12
TEL.055-226-3505
FAX.055-226-3942
005242
 

狂犬病の予防について

   
原因
狂犬病とは、狂犬病ウィルスによって引き起こされるヒトと動物の共通感染症です。犬をはじめ、猫やコウモリ、ヒトなどほとんどの哺乳動物が感染します。
 
症状
狂犬病に感染すると脳や脊髄などの神経がおかされ、水を飲みたくても飲めない恐水発作や全身のけいれん、幻覚症状などを引き起こします。ヒトに感染し発症した場合の治療方法はなく、死亡率100%といわれている恐ろしい感染病です。
 
予防
日本では、狂犬病予防法により91日齢以上の犬には毎年1回の狂犬病予防注射が義務づけられています。ワクチンを接種することで、あなたの家族の一員である愛犬を狂犬病から守ることができます。予防注射は、毎年春に実施する集合注射会場(市町から飼主へ通知いたします)又は、指定の動物病院で受けることができます。
<<公益社団法人山梨県獣医師会>> 〒400-0858 山梨県甲府市相生2丁目15-12 TEL:055-226-3505 FAX:055-226-3942